「共産主義」タグアーカイブ

共産主義のNHK 虎ノ門ニュース6日武田さん

中国政府が報道や情報規制の一環としてSNS上で年間5億件近くの意図的な書き込みを行い、微妙な政治的問題などへの世論の関心をそらす工作に従事しているとする研究報告書が公表されました。

この報告書はアメリカのハーバード大学のデータ分析専門の研究者チームが作成したものです。中国当局による秘密裡の大規模なソーシャルメディア操作が進んでいる実態の一面を突き止めたと主張しているということです。

 

ネットにこういう書き込みがあるから世論はこうなっているんだとすぐ思っちゃいけません。中国当局ばかりではなくあらゆるところがやっています。

中国は共産主義ですが、日本にも共産主義の人が増えてきました。民主主義と共産主義の差は、共産主義は自分が考えていることが正しいから何をやってもいいというのが共産主義の考え方です。

人を殺してもいい。戦争してもいい。とにかく世界中を共産主義にすることが共産主義の大切な事です。自分たちが正しいから。ということです。なので一党独裁です。ほかの言うことは聞きません。自分たちが正しいからと。

日本は民主主義だから人が言っていることも自分が言っていることも同じように正しいと考えるのが民主主義です。

しかし、最近は自分が正しいと思ってネットで他人を叩くやつがいます。その人は共産国に行ってもらったほうがいいです。共産国では共産党員になればその人の言いたいことが通りますので。しかし民主主義というのは、自分がこう思う。あなたはどうですかと聞くのが民主主義です。

またこれは、ハーバード大学だからアメリカだから出てきたことで日本では出てきません。日本の大学には政府からの金しか行っていないので、全部御用学者になりました。

またNHKはこういう報道は絶対やりません。

なぜならNHKは共産主義だからNHKはこうするべきだというのがあるのです。これは視聴者が興味があるというのではなくて、NHKはこれについて報道しなければいけないと。

中国式の秘密保持と、NHKと朝日新聞方式の自分たちで選択して報道で国民をある方向へ向かわせて行くやり方ではどちらが巧みなのでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket