爆弾の母 命の母

「すべての爆弾の母」とかいう爆弾が話題になりました。

この言葉を聞いて思い出したのが「命の母」という薬です。

同じ母なのに全然違いますね。

それだけなんですけどね。

 

なんか最近ツイッターだけで十分かなと思ってブログの更新がまちまちな僕です。

今日は雑記です。虎ノ門ニュースを見てると、曜日ごとのコメンテーターによって言うことが真逆な時あるなーということ。

井上和彦さんが他の曜日で山本五十六が悪く言われてることを知って悲しい顔をしていたように見えました。

武田さんと青山さんはよく真逆の時がありますが、地震について武田さんの話を聞いてから、南海トラフのことを信じてる青山さんが真剣にそのことを話したら誰も「それはちげーよ」なんて言えるわけありません。

司会の一平ちゃんはよく番組を回してると思います。一番知識が幅広いのは一平ちゃんだと思います。

専門分野の深いところは無理でしょうけど。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

凡将・山本五十六   虎ノ門ニュース上念さん

リメンバーアラモ、リメンバーパールハーバー、トンキン湾、イラク戦争、全部同じパターン。

ちょっとした攻撃に対して過剰に報復するというのがアメリカ。

 

最初の一撃をやればアメリカは損害を恐れて攻撃してこないんじゃないかと考えたちょっと困った人がいる。

それが山本五十六。

こいつが一撃をやって帝国海軍の手の内を見せた結果、日本はボコボコにやられてしまった。

当初の海軍の作戦プラン通りやるべきだった。

それを真珠湾攻撃にこだわった結果、アメリカの過剰な報復を招いた。

当初の作戦はフィリピンを攻撃してフィリピンを助けに来るアメリカ艦隊とフィリピン沖で差し違える作戦。

それで何千人も犠牲者が出たら、さすがにアメリカの世論がこんなに犠牲者が出るのに何でアメリカの国土でもない所を守るんだと。

「ルーズベルト、選挙の時と約束が違う」となるはずだった。

その予定だった。

それを真珠湾にこだわり、攻撃したために大した成果もなく占領もせずに帰ってきた。

アメリカ人を怒らせるきっかけを作ってしまった。

ーここまで引用ー

 

隣の半井さんが山本五十六をフォローしてました。「凡将・山本五十六」という本があるそうなので読んでみたいです。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

アメリカの北朝鮮への攻撃の可能性   虎ノ門ニュース上念さん

アメリカの武力行使の確率はゼロではない。北朝鮮が何もしなくても攻撃しちゃうかもしれない。実は歴史上よくあること。ベトナム戦争の時のトンキン湾事件がそう。北ベトナム軍の砲撃からの反撃で戦争が始まった事になっていたが、何十年も経って、そんな砲撃はなかったとわかった。

アメリカはないのにやっちゃうという可能性が残っている。

仮に北朝鮮が核を放棄しますと言っても、アメリカは確証を得たいので査察を受け入れろと言います。アメリカの査察で何が起こったかと言えば、サダムフセインを査察した時、大量破壊兵器を持っていないのに持っていると言い、イラク戦争を起こした。

アメリカから行っている。北朝鮮が何もしなくてもアメリカがやるかもしれない。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

シリアに59発   虎ノ門ニュース青山さん

59発というのは中途半端。本当は60発撃った。1発は失敗。

今回はアメリカが正直に59発と発表した。

アメリカは今回は実態どうりに言おうとしている。

米軍からすれば成果、シリア政府からすれば殺害されたとか壊されたとか。 ロシアはシリアと一緒になっているから、当たらなかったと言っている。

アメリカは当たったと言っている。

トマホークの失敗はしょっちゅうあるわけではない。今まで散々使い尽くしているから。

ニュースを見る時はどっちが本当なんだと終わってしまうが、その時々によって嘘つきと正直者が入れ替わる。

今回はアメリカが正直に発表したということは正直にベースで行こうとしている。

今回のシリア関連のニュースはアメリカが真実に近いことを言おうとしていて、ロシアは真逆にしようとしていると見てほぼ間違いはない。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

けものフレンズ最終話に向けて考察

けものフレンズについてもうすぐ最終回なので考察なんて偉そうなもんじゃないですけど。

気になった部分をピックアップ。

 

オオカミ「フレンズ型のセルリアン。本人の自覚がなく、自分がフレンズだと思っていたら実は・・・」

ミステリー要素をぶち込んできました。さらにオオカミは自分はウソをついたことがないと言う。冗談は言っていたが。

 

ミライさん「生き物や生き物だったものにサンドスターが反応してフレンズが生まれるが、セルリアンは無機物と反応して生まれる。ただサンドスターが一種類ではない」

ここからカバンちゃんはミライさんからフレンズではないのかと思ってしまいます。

 

過去の記録からミライさんと先代サーバルちゃんは仲良しだったと判明。

ミライさん「今週倒せない場合私たちもパークから・・・ぱっかーんてやっつけよう」

ミライさんと先代サーバルちゃんの映像を見てサーバルちゃんが涙。

なんだかわからんがなんかあるんでしょう。

 

「パーク再開に向けて・・・」→「パークを続ける方法を・・・」こう変わるので、パークが再開されて、今は続ける方法を考えている。セルリアン騒動で一時パークが閉鎖していた。

 

帽子に羽を2つ着けると四神が発動。権限がもらえる。この辺はアプリ版の匂いがする。(やったことないけど)

シナリオはアプリ版の背景も組み込まれているはず。

 

ミライさんは黒いセルリアンと戦って敗れた。後にカバンちゃんがミライさんと同じ道をたどり、ボスを通じて過去の記録を知り、宿敵にリベンジという形でしょうか。1話からの冒険がすべてミライさんが通った道で、例えば橋が壊れていた跡なども戦いの形跡で、すべて繋がっていて、伏線だったという見方もできる。

ミライさんは空から飛んできた。 墜落した飛行機の描写があったが・・・

11話でヒグマに抱えられたボスの目が光っていたが何か発動するのか。

サーバルちゃんかカバンちゃんがセルリアンの説は、後味が悪い気がする。

展開が10話から急加速なので最終回でいきなり数年後・・・なんてのも絶対嫌ですね。

とにかく予想を裏切ってほしい。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

森友問題より、けものフレンズだろ

連日の森友問題、そもそも安倍首相が寄付をしたところで法には触れない。

「してないことを証明しろ」こんな言いがかりがまかり通ってしまうのが怖い。

安倍首相が「本当だったら辞任する」なんて言ったから、野党をメディアが飛びついて煽っている。

籠池さんの虚言にいちいち反応していては時間の無駄そのもの。

ロンドンでテロが起き、北朝鮮ではミサイル実験、尖閣諸島は今も中国の船が大量に来ている。

なのにマスコミは幼稚園の報道しかしない。

まるでそこから目をそらせようとしているかのよう。

森友問題で国会を停止させ、危機管理の準備を遅らせて喜んでいるとしか思えない野党。

メディアは今話題の「けものフレンズ」を取り上げた方が100倍マシであろう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

「聖徳太子」復活へ    虎8青山さん

文部科学省が次の教科書の中で「聖徳太子」というのをやめて、「厩戸王」にするというけしからん事をやろうとしていたのを止めました。

文部科学省の幹部達に来てもらい弁解を聞いた。

「聖徳太子というのは実在しないという説もあるが、厩戸で生まれたプリンスが日本政治を良くしたという事実があるから厩戸王とする云々、。」

基本知識がない。文科省と言えど。おくり名(諡)というのがわかっていない。

今の天皇は今上天皇ですが、昭和天皇もご健在のときは今上天皇でした。崩御されて、名前がおくられて、昭和天皇となっている。

聖徳太子の時代は政治改革をやってもメディアがあるわけではない。

それが長い時間を経て厩戸で生まれたという伝説がある王子が日本を守ってくださった。

例えば日いずる所の天子、日の没する所の天子に・・・という手紙を送り、日本は独立している。朝鮮半島とは違う。というところを見せて、国の体制も十七条憲法をもって守られて、それがだんだんわかってきたから後で聖徳というおくり名を送ったのです。

それも日本政治の基本です。

それが文科省の役人、東大出身者ばかりだが理解していない。なぜかというと東大でも教えないから。

 

さらに元寇。鎌倉時代の蒙古襲来。

「元寇」をやめてモンゴルからの襲来にしますと。どうしてかというと、「寇」の字が侵略者の意味があるからと。

これは日本からの視点だと。モンゴルは世界平和を目指して来たのかもしれないと。侵略されたって日本の立場なのでこれは偏っている。

モンゴルからの襲来にするべきだと。

 

大和朝廷も「朝廷」は右側に偏っているから、大和政権にすると。 聖徳太子だけではない。

それで大噴火。

何を言ってるんだよお前らは(文科省の幹部に)」とやっていたら、信じられないことが起きた。

「全部戻します」と。

パブリックコメントを募集したところ、4000件以上の反対意見が来た。

謝罪しますと言われた。心から悔いていると。

 

こういう動きは文科省の深いところ、プロの中にしっかりいて、役所の中で工作活動が行われている。

特に中国は賢いから社民党や民進党より むしろ与党や政治を動かしている官僚機構に食い込んでいく。それも何十年かけてやっている。

それがこういう形で現れる。

潰すだけではなく、根幹を考えましょう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

臣民の意味   虎8青山さん

マスコミが嫌う「臣民」という言葉がある。

臣民とは日本で一番尊い存在の天皇陛下が自分の事を捨て去り、民のために尽くす事とが臣民という言葉。

日本では学校、メディア、映画、小説、どこにも出ていない。

しかし海外に行ったらわかる。

例えば台湾、パラオなどかつて日本の統治下にあった東南アジアには、いまだに臣民という言葉が残っている。天皇陛下が民のために尽くすことだということを。

日本の統治が戦争犯罪と言っているのは中国と朝鮮半島だけ。

しかし日本では理解している政治家がほとんどいない。客観的な事実なのに。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

ユネスコの主要課題  部会での青山さん

ユネスコに登録されるように頑張りましょうではなく、ユネスコ改革が肝心。だがその紙には一切書かれていない。

この記憶遺産の制度を使って存在もしていないウソの従軍慰安婦や軍艦島の強制労働などウソの土台となっているのがユネスコ。

日本を貶めていることにユネスコが使われている。

それをやめさせるユネスコ改革がユネスコの主要課題。

 

そのことを質問したら答えは「頑張っています」と。

全く足りません。

質問させるだけでは外交官の本来の役割を放棄している。

ユネスコのために対しをやっているのではない。

日本国の国益のために大使をやっているはず。

外務省も何をチェックしていたのか。

外務省の全体の姿勢がこれである。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

自民党部会での青山さん 原子力規制  虎8

原子力規制に対するPT

 

青山さんの発言

「安倍政権がおかしい。安倍政権を含めて内閣がおかしい」

「あの福島原子力災害においてどれくらいの放射線量が出ましたかというのは物事の根幹。それを正確にして初めて原子力を規制するかどうかを決めるべき」

「原子力規制に対する取り組みとあるが、肝心なものが抜けている。」

「菅内閣の時に当時の政府機関の原子力安全保安院、内閣の原子力安全委員会。両方とも国家機関。それが出した放射線量がウソだったというのは国際学会ではもう知らない人がいない。」

「どれくらいウソかというと実際の100倍。

実際はその100分の1以下。」

 

「当時の内閣は被害が大きいという風にしようとした。

手で計算すると小さく収まるが初期値がわからないままコンピュータに入れると最大値が大きくなる。

海の汚染問題などでもよくやる手。手で計算せずにコンピュータに入れて最大値を出し、その最大値の予算を取る。

今もそのままにしている

安倍内閣は再稼働を掲げているのでしょう?

再稼働をやるんだったらその前に

本当は出た量はどれくらいかということを計算し直さないで何をやっているのですか。」

 

プロジェクトチームの首脳陣はびっくりして

「青山さんの話は本当なのか。そんな話初めて聞いた。放射線量はわかっていないのか」と規制庁に聞き、

規制庁

「沈黙」

 

これが現実です。一体安倍内閣は何をやっているのですか。

この状態で再稼働だけ言われたら誰が納得できるのか。

専門家が集まる自民党の部会でこれはショックです。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

虎ノ門ニュースのまとめと自分のコラム