「雑記」カテゴリーアーカイブ

爆弾の母 命の母

「すべての爆弾の母」とかいう爆弾が話題になりました。

この言葉を聞いて思い出したのが「命の母」という薬です。

同じ母なのに全然違いますね。

それだけなんですけどね。

 

なんか最近ツイッターだけで十分かなと思ってブログの更新がまちまちな僕です。

今日は雑記です。虎ノ門ニュースを見てると、曜日ごとのコメンテーターによって言うことが真逆な時あるなーということ。

井上和彦さんが他の曜日で山本五十六が悪く言われてることを知って悲しい顔をしていたように見えました。

武田さんと青山さんはよく真逆の時がありますが、地震について武田さんの話を聞いてから、南海トラフのことを信じてる青山さんが真剣にそのことを話したら誰も「それはちげーよ」なんて言えるわけありません。

司会の一平ちゃんはよく番組を回してると思います。一番知識が幅広いのは一平ちゃんだと思います。

専門分野の深いところは無理でしょうけど。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

9月30日の辻元無双と稲田朋美さんについて

稲田朋美議員が民進党の辻元清美議員に靖国参拝などを突っ込まれて涙ぐむシーンがありました。

たしかに言行不一致です。民衆もなぜなのか理由が知りたいところでしょう。

なぜ8月15日に靖国に行かず、行かなくてもいいと思われる出張に行ったのか。

辻元議員は今までは靖国参拝を非難していました。今回も参拝したら非難したのでしょうか?

辻元議員の「自衛隊員が一人でも死んでしまうようなことがあったら、責任を取って辞任する覚悟はあるのか。」という問いに対して、安倍総理はうまく答えられないように見えました。

辻元議員が実際、安倍総理が辞任するかは置いておいて、覚悟だけ聞いているようにも見えました。

視聴者も安倍総理の意気込みが聞きたかったのに叶いませんでした。

南スーダンなどの危険な地域で活動する自衛隊に対しての配慮や、

「核実験の北朝鮮へもしっかり批判をして止めていかなければならない」などのはっきりした発言。

核武装すらやむなしとも思わせる切り込んだ質問。

辻元議員の言葉尻をとらえれば、憲法改正や日本を核武装させること、自衛隊の強化や軍法を作ることさえも可能かのように思わせるものです。

今回は自衛隊、そしてその家族の立場になって質問を考えてきたそうです。

 

辻元清美議員の背景を見てみましょう。

・2002年 秘書給与詐欺容疑で警視庁に逮捕

・2010年 社民党離脱時に福島みずほに「応援した人を裏切っていくことは、一人の政治家として良いことではない。理念より権力に近寄る方を選択すると思ってしまう。すごく残念だ」と言わせる。

・2010年9月29日 尖閣諸島漁船衝突事件で日中関係が緊迫する中、中国建国61周年を祝うレセプションに出席。

・2000年 「天皇は伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう」と発言する天皇制廃止論者。

・2001年 「(拉致問題の解決よりも優先すべき、)北朝鮮との国交正常化のなかでは、戦後補償が出てくるでしょう。日本は、かつて朝鮮半島を植民地にして言葉まで奪ったことに対して、北朝鮮には補償を何もしていないのだから、あたりまえの話です。そのこととセットにせずに、「9人、10人返せ!」ばかり言ってもフェアではない」と発言。

・2005年 「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の、“国壊議員”や!」と発言。

また、最近までデマ合戦でウィキペディアをにぎわせているようです。

 

中国、北朝鮮や韓国ともつながっていて、天皇制廃止論者の“国壊議員”ということですね。

なんと、あの福島みずほさんにさえ理念より権力にすがるものと卑下されています。

普通の日本人からすれば早くいなくなってほしいですね。

今回の一件はそもそも辻元清美議員は稲田議員に質問できる人ではありませんでした。

辻元議員の背景を考えると涙が出ても仕方がないように思います。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

村本が泣いた瞬間  さんまのお笑い向上委員会

まず、村本はお笑い向上委員会に初回から出たいと直訴していたにもかかわらず、58回目でようやく出れました。

しかしその時は永野がブレイクしていた時。

どんどん笑いをかっさらう永野は非常にやりにくい相手で、しかもゲストは嫌われタレントのジャルジャルでマイナスイメージしかありません。

毒舌も冴えわたることもなく終了しました。

そして今回のひな壇での出演。

思うこともあったのでしょう。張り切りすぎました。

解説していきましょう。

暴走王の大田に対して便乗してしまいました。スタッフが大田に気を遣い、ホリケンを外したのに、ホリケンの役をやってしまったのです。

一人で暴走する村本、ただでさえ寒い大田に対して便乗したため、負の連鎖に陥ってしまいます。

中川家剛は「調子に乗るなよ」と小声で本気の説教。

そこはさすがにさんまが「それはアカン」となだめます。

しかし剛は楽屋での態度の悪さも指摘します。「自分らの頃はそんな事できませんでした」

そこに村本は調子に乗ったギャグで返しました。

剛はつかみかかり強めのヘッドロック。

騒然とした空気が流れます。

今度は改めて「すみませんでした」と村本。

他の芸人達から「ええねん。戻って来いアホ」 優しさを感じます。

さんまは剛に「芸人としてやれ。お前は」、

村本にも「今のは剛が悪い」と諭します。

ここで村本は泣いてしまいます。

 

出演者はみんなキャリアも実績もあるプロです。

そのプロたちが集まって汗を流し、繊細なやり取りが繰り広げられています。

村本も考えて出た行動ですが結果的に悪い方向へ転がりました。

村本も自分のふがいなさは重々承知のはずです。

しかし、そこでさんまは、あえて村本ではなく、先輩の剛を責めることでその場をきれいにまとめました。

村本はそのさんまの一瞬の行動に懐の深さ、やさしさを感じて泣いたのでしょう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

蓮舫さんの大臣時代の実績

民主党政権時代の蓮舫さんの大臣時代の実績を見つけたので書きます。

 

  • 日本の防災予算を大幅削減
  • アメダス観測削減
  • スーパーコンピューター予算を大幅削減
  • 宇宙事業予算を大幅削減
  • 自衛隊人員増加却下
  • 自衛隊装備を中国発注案
  • 離島振興事業削減
  • ノーベル医学賞山中教授の再生医療研究を三分の一に削減
  • ノーベル物理学賞梶田先生のニュートリノ研究予算削減
  • 海上保安官署設備経費削減
  • 南極観測の予算が大幅に圧縮 基地の備蓄燃料危機に
  • スポーツ振興基金仕分けでなでしこジャパン極貧生活へ

(タンタンニュースより)

 

日本の国益になることが一つもありませんね。

得意の仕分けによって様々な分野が窮地に立たされました。

特に宇宙事業は大幅に予算を削減されたにもかかわらず、はやぶさが絶大な成果を上げたのが記憶に新しいです。

さらに許せないのは1兆円の事業仕分けで浮いた予算を中国の硫黄対策費として1兆7千億円にあてたことです。

中国に対しては日本は途上国の発展費用として2,3年前まで無償で援助してきました。

発展する費用を負担しているのに、植林の援助もやっていて、国会で和田政宗さんに突っ込まれていました。

突っ込みがなければ何の気にも止めないでスルーでした。

国会の予算委員会はほっとくと平気で中国や韓国にお金あげようとするので注意深く見張ってなければいけません。

国会や政治家は中国韓国を優遇するのが当然となっているのですが、その延長線上に蓮舫さんがいます。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

蓮舫さんについて

蓮舫さんについて。

とてもあやしいので調べてみました。

蓮舫さんには双子の子供がいます。2人ともイケメン、美女です。

名前は・・・中国名です。

蓮舫さんは北京大学に留学しました。留学中に2人を出産。

ハニートラップにひっかかり、スパイに洗脳されたのではと考えるのが普通です。

そんなあやしさ満点の蓮舫さんが民進党の党首になりました。

二重国籍疑惑の台湾については「台湾は国ではない」と言い台湾人が怒り心頭です。

「民進党」の名前を台湾からパクっておいてこれはあんまりです。盗人猛々しいです。

記者会見でも二転三転する回答でしたが、過去の雑誌での発言が掘り起こされています。ちょっと前なら誤魔化せたのでしょうが、今のネットのある時代では通用しませんね。

世論調査によると54%が蓮舫さんに期待しているそうです。

いったい何を期待するのでしょうか?

中共寄りの政治?日本の売国?

民進党の今までの言動を見ていると蓮舫さんを応援する意味がなんとなく分かります。なんたってガソリーヌ山尾さん、津田弥太郎、赤松口蹄疫事件の赤松と危険人物が平気で党員としている政党です。

民進党の目的は国益と正反対なのでしょうか。

安倍サポーターとしてなら蓮舫さんに期待します。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

日本が攻め込まれる時期はいつ頃? 虎ノ門ニュース8日武田さんの感想

武田先生は科学者という立場からものを言っています。他の専門分野の人達から見れば、まったく理解できないところがあります。

今日のニコ生の虎ノ門ニュースでもコメントは武田先生を非難するものが、大変多く見られました。

自衛隊について、武田邦彦先生はボロクソに言っていましたが、私は、一理あると思います。

災害時はとても働いてくれて、とても感謝しています。しかし拉致事件など、日本国民を守ることとなると、うまく機能していないように思われます。

当事者、その道のプロなのですから、拉致事件など国家を相手取ったものにはまるで何もできないというのが、よくわかっていることだと思います。

憲法を変えなければいけないこと、軍法を作らなければいけないこと、いちいち国会で閣議決定しなければいけないことなど、手足を縛られて何もできないということが、一番わかっているのが自衛隊のはずです。

政府や国に対しての働きかけが見えてこないのです。

排他的経済水域にミサイルを撃ち込まれたことに対して、自衛できていません。

尖閣に軍艦と大量の漁船が押し寄せました。しかし日本は何もできません。

中国や北朝鮮はどう思うでしょうか。さらに手を広げてきます。

 

もし日本を攻めようとする国があるならば、日本で憲法改正が現実味を帯びて来た今、日本を日本の自衛隊を縛ってきた憲法9条がなくなることを懸念しています。

憲法が改正され、軍法ができ、他国と同じような普通の国に日本がなると、攻め込むのが難しくなります。

南シナ海、ガス田、現実としてあり得ない行為が実際行われている今、日本を軍事侵略することもあり得るのではないでしょうか。

世界中に慰安婦増を建て、反日プロパガンダを行い、悪者と世界に印象付けることにより、日本を侵略した際、世界からの非難も弱まります。

NHKや朝日新聞のようなメディアは伝えないようにしていますが、ネットでは真実が垂れ流しになっています。

戦後71年が経ち、WGIPのことも明るみに出て、意識の高い人は民間防衛という言葉も知っています。

日本に攻め込むとしたら、憲法改正される前に、憲法9条が残っている間、そして自虐史観のまだ残っている間、世界が真実を見えていないうちにと考えるのではないでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

鳥越さん280万票が130万票に。都知事選

小池さんが290万票で当選しました。増田さんが170万票、鳥越さんが130万票です。

初期の票読みから見ると鳥越さんが多くて280万票取る予定だったので、なかなかの変動です。

途中鳥越さんの選挙カーから政党名が一切消えてしまうこともありましたが、野党からの統一候補は変わらないようですね。

増田さんも200万票と予想されていたので票を減らした形です。外国人参政権賛成の過去までは、まあよかったのですが、岩手県知事時代の公務員の国籍要件の撤廃がばれてしまい、信用を失いました。

小池さんは保守層を中心に票を集め、終盤、石原慎太郎さんの「厚化粧」発言が強力なエールになり、女性票も得て順当勝ちを収めました。

小池さんの気になったのは青山繁晴さんが「知らないことを知っていると言う人間」だと言っていたことと、国際人材議員連盟の会長の過去を完全になかったことにしていることですかね。

ちなみに山村 明義先生による「選挙の科学」では鳥越候補を支援する民進党は約118万票、共産党85万票、社民17万票、生活の党19万票、合わせて基礎票は約239万票で、これに約30万票近い「上積み票」が確実視されている。 ということなので、

当初の280万票が130万票まで割った鳥越さんは科学をも打ち破ってしまいました。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

都知事選の考察

あくまで私の主観なのでご勘弁を。これほどくだらない都知事選が今まであったでしょうか。気づいてないだけで、いつもこんな感じだったかもしれませんが。

候補者に全く魅力がないですね。政治家としてのですが。鳥越さんは文春にジャブを打たれただけで瀕死の重傷です。

政策も都知事の仕事も知らない人が立候補して、TVの討論番組や街頭演説をうまく(?)回避してきたのに、ついに取材陣に囲まれてしまいました。

文春は今までどうりに動いただけなのに、あまりの効きっぷりに同情すらしているのではないでしょうか。

志があれば跳ね返せるのですが、知識もない、都知事候補としての意思もない、なによりジャーナリストなのにマスコミの対応が下手では、できる限り身を隠すしかありません。

小池さんは候補者3人でテレビで討論したときに、鳥越さんに「病み上がりと言った」という言葉に対して「言ってない」といいました。

その場をやり過ごすために言葉を変えました。うまくかわしたつもりかもしれませんが、そこは「言いました。あなたに言ったんです。すべてのがん患者ではなく、都知事に立候補している、あなただけに言ったんです。」と言ってほしかったです。

自分の意見を変えてまでその場をやり過ごす人だという印象を少なくとも私は感じました。

増田さんは言われたことだけキチンとやる人という印象です。「岩手では外国人参政権を県民が支持したから賛成。都民は反対だから反対。」自民党は扱いやすい人だと思ったのでしょう。

政策に対して3人とも具体性がないので、21人の候補者全員の意見をまとめてほしいです。全員は無理でも数人ずつ分けてでもいいので、討論してそこで共通項を見つけるべきです。

人より政策なのは当たり前ではないでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

都知事選、鳥越さん有利

今回の都知事選、鳥越さん有利です。理由は、反日組織票があるからです。

加えて保守票の分裂です。都連の推す増田さん、推薦されなかった小池さん。保守票は2つに割れています。

都連会長の石原伸晃さんの無能ぶりが目立ちました。増田さんは岩手県知事時代に財政を悪化させました。さらに外国人参政権を認めるなど、やや半島寄りの思想です。

最近は「東京都民は外国人参政権に反対なので、私も反対」という風見鶏的発言で確固たる意志も持たず、逆に反感を買っています。

岩手県知事を逃げてきたのに都知事が務まるのでしょうか?まともな政策を聞いたことがありません。

親韓派とも思われる増田さんを推す自民党都連の石原伸晃さん自体、親韓なのではないかと疑ってしまいます。

それに対して小池さんは反日勢力の排除を謳っています。舛添さんの韓国歓迎の姿勢を見た都民は小池さんを支持するのではないでしょうか。

増田さんに都民が拒否反応を示すのは当然かもしれません。

反日勢力は分裂して勝てる相手ではありません。都知事選の枠は1つです。

参院選で見たように、東京は蓮舫さんがトップ当選です。

有田さんは街頭演説に人なんて集まっていません。しかし組織票のためにかなりの票が集まり当選です。

前々から組織が水面下で準備をしていた結果です。

その反日組織票がそのまま鳥越さんに集まろうとしています。

準備不足と段取りの悪さで、圧倒的不利なうえに一歩も二歩も遅れた自民党都連の対応。

反日勢力は鳥越さんの無知すら計算の上で、鳥越さんが都知事になったその先を見据えています。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

都知事選、桜井誠さんの違和感

東京都知事に立候補した桜井誠さんですが、在特会を立ち上げた人でネットではかなりの人気者です。

在日外国人の特権や、韓国人、中国人による、日本に対する害悪を排除したいという意見は至って正論です。

メディアは中国、朝鮮寄りで、国民に正しい報道がされていないため、桜井さんに対する世間の評価はいまいち、もしくはタブーです。

ネットではとても支持されていますが、全体から見れば少数派なので、いかにネットで正論を叫んでも難しいと思います。

また、マニフェストを掲げていますが、どれも否定的なものばかりなんですよね。在日特権廃絶の延長上です。

東京都をクリーンに、ということであれば、大変意味のあるものだと思います。実行されれば東京はきれいになります。

しかしその先がありません。何か「これ」というものがないと、ただ悪人の悪事を取り締まるだけになります。もしくは民族闘争。正義と悪を別に考えれば、行動は翁長知事と同じです。

それは都知事の仕事ではありません。都知事とは別に「反日対策部長」があれば適任だと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket