「武田邦彦さん」カテゴリーアーカイブ

靖国神社とは  虎ノ門ニュース 武田さん

靖国神社参拝は心情の問題であり、内政の問題であり、韓国中国が文句を言ったら、チベットから撤兵してから文句を言えと。

靖国神社に合祀されている英霊が戦犯だと言う人がいるが、東京裁判は裁判ではなく、リンチ。

リンチでやられた人を・・・

 

日本ばかりでなく、世界の有色人種を開放した英霊だから、大切にして、羽田とか成田に外国人が来たら、「東京見物もいいが、まずその前に靖国神社を参拝してくださいね。皆さんが自由になったのは靖国の英霊のおかげです。」と日本人は言うべき。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

日本の戦争目的、大国による小国支配の廃止  虎ノ門ニュース 武田さん

日本は世界を独立させた。

しかし大国が小国を力で抑えることをやめさせる事はできなかった。

ソ連はアフガニスタンなどの周りの国を全部占領した。

今は独立しているがウクライナ、フィンランドも危なかった。

アジアでは樺太や千島がロシアに占領されたままだが、

中国はもっとひどく1945年に共産党政権ができると1950年にはチベット、ウイグル、内モンゴル、満州、1978年にはベトナム、北朝鮮。

周りを全部権力でやった。

アメリカもそう。ハワイの王族を殺し(行方不明だが)ベトナムに行き、日本、韓国、アフガニスタンに行き、イラクに行った。

 

世界史的に言えば、日本が310万人という犠牲を出したことによって世界は全部独立した。

ところが今残っているのは大国が小国をやっつけるということ。

これから100年たったらフセイン大統領と北朝鮮の主席は偉かったとなる。

つまり大国支配の最後の抵抗。

9,11も大国支配への抵抗。

必ず世論は大国側につく。

日本の評論家は今、アメリカが正しい。北朝鮮は間違っていると言っている。

 

もっと大きなところから見ると、我々の全的な考えを思想統制しているのがNHK。

戦後、進駐軍は日本の8000冊の本を焼いた。

焼いて日本の過去を消して、日本が悪かったという事をギルティープログラムでやった。

そのギルティープログラムの中心をNHKが4つやる。

アメリカのギルティープログラムをNHKが何回もやるので我々は常に、とにかく日本が悪かったという事になり、日本人が日本人の心で考えて歴史を整理する事を妨害することになる。

間違った行為がなかったわけではないが、

日本軍は他の軍と違い、相手を救った。船が沈めば、アメリカ軍だろうがイギリス軍だろうが救った。

そして規律を全部守った。

そのことは全く放送しない。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

日本の戦争目的は成功した  虎ノ門ニュース 武田さん

NHKが終戦記念日特集をやっている。

本土空襲、731部隊、樺太戦、インパール作戦の4つ。

受信料を払っているのに、NHKは我々の子供たちをやっつけるための放送をしている。

日本の戦争は500年にわたる白人による先進国がアジアの人達を殺してきた。

アメリカは航海中難しくなると黒人奴隷を平気で海に捨ててきた。

これに対する最後の抵抗が日本の抵抗。

形式的には負けたが、決して負けていない。

戦争が終わったことによって日本はイギリス、オランダなどをやっつけ、アメリカですら植民地のフィリピンを手放さざるをえなかった。

日本の戦争目的は成功した。

アジア、アフリカの人達は解放された。

 

しかしその後に残念ながら残ったものがあった。

1943年に大東亜会議を東条英機がやって、これからの世界は力によって弱い国をやっつけるという事をやめようと言った。

その前は17世紀のウェストファリア条約があり、ここでは軍事力を均衡させ、強い国が弱い国をやっつけるのをやめようと。

強い国が出てくると弱い国が連帯して、強い国と合わせようじゃないかと。

この考えはある意味成功した。

それで戦争が減ってきた。

 

その次の概念が東条英機。世界的に見ても偉い人。

有色人種初めての国際会議が大東亜会議。

そこで彼が言ったのは強い国が弱い国をやっつけるのをやめようと言った。

資源国が非資源国をやっつけるのをやめようと言った。

これができなかった。

しかし日本の戦争により、白人と有色人種が同等であるという事は達成した。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

九州豪雨    虎ノ門ニュース武田さん

科学的に見れば今回は人災。

 

異常気象が温暖化のせいだと言った。

二酸化炭素を減らせば水害もなくなる。

こういう論理ですでに京都議定書から20年、二酸化炭素の削減と言ってやってきた。

しかし日本が二酸化炭素を削減したところで日本は世界の3.9%しか出していない。

日本の1年分はアメリカと中国で増える分だけで消えてしまう。

非合理的な事を続けてきた。

 

二酸化炭素で温暖化するかは別として、

温暖化するにしても対策がいる。

二酸化炭素を減らすという事は対策にはならない。

中国、アメリカが協力しない限り、日本はやっても無駄。

それをやってきた。

それを裏打ちするためにデータを捏造する。

アメダスを次々と作り、歴史的初めてという言い方をずっとする。

それによって温暖化して雨が激しくなったので、水害はやむを得ない。という論理になった。

その結果、水害対策、治水がすごく遅れた。

 

一つは流木の問題。

リサイクルが進んで山が保全できなくなった。

今までは端材を枝落ちしたり、間引きしたりしてそれをベニヤに使ったり、紙に使っていた。

紙のリサイクルはしてはいけない。

日本は国土面積の3分の2が森林のところは、とにかく、割りばし、つまようじ、ベニヤ、紙をできるだけ使て、やっと山が保全できる。

山をやる人が自分の能力でやるのであれば、枝落ちしたり間引きした木を売れなければどうにもならない。

林業がどんどんダメになり山が放置されるようになった。

山の水害を防止する樹木のポイントは、樹木をできるだけ太くして、根を厚くして、流木しない、もしくは落ち葉で保水量が上がる。大量の雨を保持する。

結果に対して対策を取るのが普通だが、関係のない原因を追究した。

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

タバコ産業の助成を受けた論文「受け付けない」  虎ノ門ニュース武田通信

武田さん「禁煙学会というのをまずやめてくれ。

禁煙というのは方向性を言っている。

タバコが人体に及ぼす影響の研究グループならかまわない。

学術が方向性を持ってはいけない。

タバコは頭を整理するのに大切だ。

タバコを吸えば肺疾患になるのも事実だ。

40くらいまでタバコを吸ってきて、突然やめろと言われてやめた人が心理的ストレスでおかしくなったという人もいる。

人に迷惑が掛からない限りは趣向は大切にした方がいい。

タバコは人類にどうなのか。

お酒と同じようにタバコに強い人もいれば弱い人もいる。

 

タバコ産業の助成を受けた論文はNO。

しかし禁煙の論文の多くは厚生労働省などから金をもらっている。

国立がんセンターの研究も全部そう。

ひも付きと言えば全員がひも付き。

ひも付きじゃない金を出さないという事が役に立つ研究という事で1990年から始まって全部ひも付きになった。

ひも付きじゃない自由な研究をやったら他から金をとらないと研究ができない。

環境問題もそう。リサイクル賛成、温暖化賛成じゃないと金が来ない。

それをひも付きと言わない。

禁煙推進学会学術ネットワークの藤原理事長とやらは是非ここにきて話してもらいたい。

禁煙推進は学術ではない。

学術は色がついてはいけない。

共産主義の元で育った小麦は良く育つ。これが方向を持った学術。

学術は力があるから方向性があると非常に大きな損害を与える。

『業界から資金を受けると外圧がかかりかねない』あなた国からもらってないの?

同じことです。

こういうことがあると世の中がどんどん暗くなる。」

~~~ここまで引用~~~

 

反論を受け付けないってこれも言論弾圧ですね。少しくらい聞いてくれてもいいのにね。

しかしこないだ青山さんは温暖化してる派で武田さんと討論したとも言っていた。北極の氷は解けてきているそうな。

でもNASAの発表では南極の氷は増えているとのこと。

虎ノ門ニュースで2人の討論を聞いてみたいです。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

温暖化とアメリカの動き   虎ノ門ニュース武田さん

温暖化とアメリカの動き

  • 1988年 アメリカ上院で温暖化騒動開始(30年前)
  •  同年 国連にIPCC(温暖化組織)ができる
  • 1997年 京都議定書(バード・ヘーゲル決議・・・日本で報道されず)(ヨーロッパ:EUバブルで規制回避)

それからずっと・・・「やる」と言って「やらない」

環境派と日本のメディア・・・不誠実が好き

 

バード・ヘーゲル決議はアメリカは批准しませんというもの。日本では報道されず。

それからずっとアメリカは温暖化対策をやると言って30年間1度もやったことがない。

それなのにトランプ大統領がパリ協定を離脱すると言うとショックを受けたとかいう。

つまり環境派と日本のメディアは不誠実が好き。

今までのアメリカ大統領は不誠実だった。

「やると言ってやらない」を30年間続けてきた。それを素晴らしいと言っている。

トランプ大統領のように「やらないと言ってやらない」と言う大統領はけしからんと言う。

やらないことをやらないと言って何が悪いか。

オバマは嘘つき。8年間やらなかった。

日本のメディアは「やらないと言ってやらない」トランプ大統領を批判している。

 

アメリカが火をつけ国連の組織を作り、京都会議での偽署名、バード・ヘーゲル決議ではっきり温暖化対策はしないと決議をしておいて、日本では報道されず、30年間やるやる詐欺を繰り返してきた。

~~~ここまで引用~~~

 

温暖化に懐疑的なトランプ大統領ですが、ネットを見ていると温暖化の議論は平行線上のようです。

私の持論は温暖化していません。です。

南極の氷は地球の気温が上がると増える。理由は冷凍庫を開けっ放しにすると周りに霜が付くの同じ原理。また大気の流れは赤道、北極、南極を中心に動いており、地球の気温が上がれば海水が蒸発し蒸気を含んだ雲が増え、雨を降らせながら南極、北極に運ばれ、氷になる。

理屈よりも、ここ30年くらいでCO2がめっちゃ増えているのに気温はあまり上がっていないデータがある。

とにかく「地球がどうなってもいいんですか」とか「温暖化対策のためには」と温暖化ありきで話が始まっているのがアンフェアだ。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

拉致問題「なぜ解決できないのか」横田さんの訴え   虎8武田さん、大高さん

大高さん 「(日本政府は)40年間何をしていたのか。

拉致はなかったという言説を許していたし、未だに究明されていない特定失踪者の解明、絶対に日本の国内に協力者がいたはずなのに表ざたになっていない。」

 

武田さん 「憲法を改正しなくても拉致被害者を奪還できる。憲法前文には『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。』とある。

条件が付いている。北朝鮮は守っていない。

憲法は条文だけではない。前文も憲法だ。力がある。

前文は相手が平和を好んでいれば、こっちも武力を使いませんよと書いてある。

平和を愛する国家に対しては我々は平和に対応すると書いてある。

どう考えても北朝鮮が平和を愛する国家とは思えない。

 

なぜ(拉致被害者の)両親の訴えが日本社会に届かない。」

 

~~~~ここまで引用~~~~~

 

先日ブログで青山さんが安倍総理の憲法改正に反対していたことを書きましたが、どうやら9条2項をそのまま残し、新たに自衛隊を明記するからだったようです。

武田さんの言う9条の前座になる前文、そこを重視すれば以下の条文もそれに従わなければならない。

前文を強化すれば9条2項を完全に無力化することもできるかもしれない。安倍総理は前文をいじらないとは言っていないわけなので。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

ブロトピ:最近のニュース

Pocket

北朝鮮の核爆弾の大きさ   虎ノ門サイエンスより。

北朝鮮の核爆弾の大きさ

  • 広島原爆   TNT  15キロトン
  • 最大水爆   TNT  50メガトン
  • 通常原爆   TNT  100キロトン
  • 北朝鮮原爆  TNT  30キロトン

 

  • 威力       広島の1,25倍(2キロ。爆風4キロ)水爆50キロ

 

すべての爆薬はTNT換算。最近話題になった「すべての爆弾の母」MOAB(モアブ)は9トン。広島原爆の15000トンに対して9トン。核爆弾に次ぐ大きさと言っても桁が違います。

ロシアにある人間の作った最大の水爆は50メガトン。0がさらに3つついて、15000000トン。

もし東京に落ちれば23区が1000℃になる。人もすべて一瞬にして蒸発する。

アメリカとロシアの持っている原爆はだいたい100キロトン。広島原爆のだいたい7倍。

北朝鮮の原爆は30キロトン。広島原爆の2倍、アメリカ、ロシアの持っている通常原爆の約3分の1。それを10~20発持っている。

広島原爆に対して北朝鮮の原爆は2倍なので、威力も2倍かというと、そうではない。

爆弾自体が中にも行くので威力は2倍にならずに、1,25倍くらい。

半径2キロくらいが完全にやられて、外側の2キロが爆風でやられる。

爆心地は助からないが、2キロ離れれば、鉄筋コンクリートの建物の中にいれば、爆風は免れる。ただしガラスの窓は破る。

水爆は半径50キロが完全消滅。

 

~ここまで引用

 

核は恐ろしいものですが、核について議論する事自体が不謹慎、考えることもさせないというのが現状です。

核の威力、他国の軍事費、戦闘機の数などは公表したうえで国防を議論すべきでしょう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

原発を追及する芸人「おしどり」     武田さん虎8

NNNのドキュメント番組で原発を追及するお笑い芸人の「おしどり」が取り上げられていました。武田さんの話と感想。

『この人たちは左翼がかっているというのが世間の見方ではないでしょうか』

私も左翼かと思っていました。イメージで判断してはいけませんね。

『国民栄誉賞をあげたい』

それほどとは。 真剣にやっている人たちでした。しかし原発ってやつは国民のほとんどが深いところまで知らない。理解するのには頭使わなきゃないけないから、そこをうまく利用して政治利用されたりしている。

しかしこの芸人はただでさえ左翼ではないかと世間から思われている上、電力会社、原発反対派、ジャーナリストといろんなところから攻撃されてそうですね。

この芸人、真実を伝える本物のジャーナリストだったようです。

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

大川小学校訴訟 本当の犯人は地震学者。 武田邦彦さんの見解

大川小学校の事件は石巻市の北上川の下流で起きた事件です。

学校人は70、80人くらいの児童がいて、70名が亡くなりました。

先生およびその関係の人は15人いて、およそ10人亡くなりした。

判断はどうだったかというと、地震が来た直後に校庭に集めて、校長先生はいませんでした。

逃げる場所が2つあり、高さが7mのところと、高さが70mの山とありました。

7mのところは平地で避難しやすかった。70mのところは山崩れがあると考えられた。

そこで、その時に津波が6mという予報が出た。

それが直前に15mに切り替わったが、それをわかっていなかった。

それで7mの方に児童を誘導しようとしていた時に津波が来た。

それでもう大慌てに山の方に逃げたが、間に合わなかった。

たしかにマニュアル不備。

しかし、マニュアルを作るのは父兄です。子供をあずける方です。

子供の安全を第一に守るのは保護者です。

子供のいじめも勉学も安全も。

父兄は地震の来る前に、なぜ学校に行って、地震のマニュアルが不備だと先生に文句を言わなかったか。

父兄が自分たちは知らなかった。自分たちは知らなかったのに先生が悪いと言っている。

それはない。先生も10人亡くなっている。

これは昔だったら「先生もよくやってくれた」です。

先生が15人の内10人が亡くなっているということは、先生も命を懸けていた。

自分たちの子供を助けようとしていた。

それを訴訟する。それはやってはいけない。

これが一つ。

そして、本当の犯人は地震学者。

石巻市の地震対策が遅れたのは、地震学者が4000億円のお金を取るために、東海地方に地震が来ないのを分かっていて、東海地方に地震が来ると言って

東大と名古屋大学で金を分け合った。

静岡大学にも金を渡さない。

つまり本当に止めようとしているのではない。わかろうとしているのではない。

東海地方に地震が来ると言い、それが東海地方だけカバーして、マニュアルも全部そろえて、頭巾から揃えて学校も全部やり直した。

東北に来るという史跡はあったのに、いいやと。やっていたわけです。

訴訟するなら地震学者です。

学校の方が弱いからやっているわけです。

だけど学校は先生が亡くなっている。

全然死んでない地震学者を訴訟するべき。

それが日本人だ。

裁判官はなぜ学校側の訴訟をあれしたかと言ったら、今の裁判官は出世のためです。

正義は考えていない。

この事実をじっくり見ると、学校側に非はありません。

それなのに無理やり学校側に非をかぶせて、そして、先生出てこいと言っている。

これは先生は出てこれません。

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

ブロトピ:最近のニュース

Pocket