「都知事選」カテゴリーアーカイブ

鳥越さん280万票が130万票に。都知事選

小池さんが290万票で当選しました。増田さんが170万票、鳥越さんが130万票です。

初期の票読みから見ると鳥越さんが多くて280万票取る予定だったので、なかなかの変動です。

途中鳥越さんの選挙カーから政党名が一切消えてしまうこともありましたが、野党からの統一候補は変わらないようですね。

増田さんも200万票と予想されていたので票を減らした形です。外国人参政権賛成の過去までは、まあよかったのですが、岩手県知事時代の公務員の国籍要件の撤廃がばれてしまい、信用を失いました。

小池さんは保守層を中心に票を集め、終盤、石原慎太郎さんの「厚化粧」発言が強力なエールになり、女性票も得て順当勝ちを収めました。

小池さんの気になったのは青山繁晴さんが「知らないことを知っていると言う人間」だと言っていたことと、国際人材議員連盟の会長の過去を完全になかったことにしていることですかね。

ちなみに山村 明義先生による「選挙の科学」では鳥越候補を支援する民進党は約118万票、共産党85万票、社民17万票、生活の党19万票、合わせて基礎票は約239万票で、これに約30万票近い「上積み票」が確実視されている。 ということなので、

当初の280万票が130万票まで割った鳥越さんは科学をも打ち破ってしまいました。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

都知事選の考察

あくまで私の主観なのでご勘弁を。これほどくだらない都知事選が今まであったでしょうか。気づいてないだけで、いつもこんな感じだったかもしれませんが。

候補者に全く魅力がないですね。政治家としてのですが。鳥越さんは文春にジャブを打たれただけで瀕死の重傷です。

政策も都知事の仕事も知らない人が立候補して、TVの討論番組や街頭演説をうまく(?)回避してきたのに、ついに取材陣に囲まれてしまいました。

文春は今までどうりに動いただけなのに、あまりの効きっぷりに同情すらしているのではないでしょうか。

志があれば跳ね返せるのですが、知識もない、都知事候補としての意思もない、なによりジャーナリストなのにマスコミの対応が下手では、できる限り身を隠すしかありません。

小池さんは候補者3人でテレビで討論したときに、鳥越さんに「病み上がりと言った」という言葉に対して「言ってない」といいました。

その場をやり過ごすために言葉を変えました。うまくかわしたつもりかもしれませんが、そこは「言いました。あなたに言ったんです。すべてのがん患者ではなく、都知事に立候補している、あなただけに言ったんです。」と言ってほしかったです。

自分の意見を変えてまでその場をやり過ごす人だという印象を少なくとも私は感じました。

増田さんは言われたことだけキチンとやる人という印象です。「岩手では外国人参政権を県民が支持したから賛成。都民は反対だから反対。」自民党は扱いやすい人だと思ったのでしょう。

政策に対して3人とも具体性がないので、21人の候補者全員の意見をまとめてほしいです。全員は無理でも数人ずつ分けてでもいいので、討論してそこで共通項を見つけるべきです。

人より政策なのは当たり前ではないでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

都知事選、鳥越さん有利

今回の都知事選、鳥越さん有利です。理由は、反日組織票があるからです。

加えて保守票の分裂です。都連の推す増田さん、推薦されなかった小池さん。保守票は2つに割れています。

都連会長の石原伸晃さんの無能ぶりが目立ちました。増田さんは岩手県知事時代に財政を悪化させました。さらに外国人参政権を認めるなど、やや半島寄りの思想です。

最近は「東京都民は外国人参政権に反対なので、私も反対」という風見鶏的発言で確固たる意志も持たず、逆に反感を買っています。

岩手県知事を逃げてきたのに都知事が務まるのでしょうか?まともな政策を聞いたことがありません。

親韓派とも思われる増田さんを推す自民党都連の石原伸晃さん自体、親韓なのではないかと疑ってしまいます。

それに対して小池さんは反日勢力の排除を謳っています。舛添さんの韓国歓迎の姿勢を見た都民は小池さんを支持するのではないでしょうか。

増田さんに都民が拒否反応を示すのは当然かもしれません。

反日勢力は分裂して勝てる相手ではありません。都知事選の枠は1つです。

参院選で見たように、東京は蓮舫さんがトップ当選です。

有田さんは街頭演説に人なんて集まっていません。しかし組織票のためにかなりの票が集まり当選です。

前々から組織が水面下で準備をしていた結果です。

その反日組織票がそのまま鳥越さんに集まろうとしています。

準備不足と段取りの悪さで、圧倒的不利なうえに一歩も二歩も遅れた自民党都連の対応。

反日勢力は鳥越さんの無知すら計算の上で、鳥越さんが都知事になったその先を見据えています。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

都知事選、桜井誠さんの違和感

東京都知事に立候補した桜井誠さんですが、在特会を立ち上げた人でネットではかなりの人気者です。

在日外国人の特権や、韓国人、中国人による、日本に対する害悪を排除したいという意見は至って正論です。

メディアは中国、朝鮮寄りで、国民に正しい報道がされていないため、桜井さんに対する世間の評価はいまいち、もしくはタブーです。

ネットではとても支持されていますが、全体から見れば少数派なので、いかにネットで正論を叫んでも難しいと思います。

また、マニフェストを掲げていますが、どれも否定的なものばかりなんですよね。在日特権廃絶の延長上です。

東京都をクリーンに、ということであれば、大変意味のあるものだと思います。実行されれば東京はきれいになります。

しかしその先がありません。何か「これ」というものがないと、ただ悪人の悪事を取り締まるだけになります。もしくは民族闘争。正義と悪を別に考えれば、行動は翁長知事と同じです。

それは都知事の仕事ではありません。都知事とは別に「反日対策部長」があれば適任だと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket