「虎ノ門サイエンス」カテゴリーアーカイブ

死亡率調査、男女ともに青森1位、塩分取りすぎか  武田通信

朝日新聞の記事の概要によると厚生労働省が都道府県別に見た2015年の死亡率の調査結果を公表した。

男女ともに青森県が最も高く、長野県が最も低く、北東北3県が男性の上位を占めた。

保存食として塩分を多く使く寒い地域の食文化の影響で、長野は生活習慣を改善してきた効果があると見ている。

 

武田さん  「青森は塩分摂取1位だが、一番長寿の長野は塩分摂取2位。

長野県は塩分は2位だけど、生活を改善したからと言っているが、青森だって改善している。

塩分を取ると血圧が上がるというのは薬の利権ためのウソだが、塩分を取ると血圧が上がる、血圧が上がると死亡率が増える。こればかり言っている。

長野県が塩分の2位という肝心な事を書かずに

責任逃れに「塩分の取りすぎが影響」と書いてある。

青森と長野はほとんど同じ塩分の取り方。

しかし平均寿命で見ると青森が1番低く、長野県は一番長寿。

ここから塩分と血圧は関係ないのではないかと調べた学者が出てきた。

さらに血圧が高いという事は悪い事じゃないという事が解ってきた。

しかし薬の利権で表には出てこない。」

 

須田さん 「食文化が破壊されている」

 

武田さん 「塩を多く取る土地はリンゴの産地が多い。

塩を取ることによる調整(浸透圧など)をリンゴがする。

リンゴと塩はリンクがあるというデータがある。

長野県は野菜がとる量が多いなどのはデータはない。

生活習慣に係ることは雑な事を言わない方がいい。

熱中症、ガン、認知症は血圧と強い関係がある。血が少なくて(血圧が少ないという事は血が少ないという事)血の巡りが悪くて健康なんてことは絶対にない。

温泉に入るという事は血の巡りをよくするためだから。

血圧、塩はNHKが長い間誤報を流してきた。

国民がみんな間違った方向へ行ってしまった。

~~~ここまで引用~~~

 

平均寿命は1位の県もあればビリの県もある。無理やり寿命を延ばしている医療も背景にあり、少なからず影響しているだろう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

タバコ産業の助成を受けた論文「受け付けない」  虎ノ門ニュース武田通信

武田さん「禁煙学会というのをまずやめてくれ。

禁煙というのは方向性を言っている。

タバコが人体に及ぼす影響の研究グループならかまわない。

学術が方向性を持ってはいけない。

タバコは頭を整理するのに大切だ。

タバコを吸えば肺疾患になるのも事実だ。

40くらいまでタバコを吸ってきて、突然やめろと言われてやめた人が心理的ストレスでおかしくなったという人もいる。

人に迷惑が掛からない限りは趣向は大切にした方がいい。

タバコは人類にどうなのか。

お酒と同じようにタバコに強い人もいれば弱い人もいる。

 

タバコ産業の助成を受けた論文はNO。

しかし禁煙の論文の多くは厚生労働省などから金をもらっている。

国立がんセンターの研究も全部そう。

ひも付きと言えば全員がひも付き。

ひも付きじゃない金を出さないという事が役に立つ研究という事で1990年から始まって全部ひも付きになった。

ひも付きじゃない自由な研究をやったら他から金をとらないと研究ができない。

環境問題もそう。リサイクル賛成、温暖化賛成じゃないと金が来ない。

それをひも付きと言わない。

禁煙推進学会学術ネットワークの藤原理事長とやらは是非ここにきて話してもらいたい。

禁煙推進は学術ではない。

学術は色がついてはいけない。

共産主義の元で育った小麦は良く育つ。これが方向を持った学術。

学術は力があるから方向性があると非常に大きな損害を与える。

『業界から資金を受けると外圧がかかりかねない』あなた国からもらってないの?

同じことです。

こういうことがあると世の中がどんどん暗くなる。」

~~~ここまで引用~~~

 

反論を受け付けないってこれも言論弾圧ですね。少しくらい聞いてくれてもいいのにね。

しかしこないだ青山さんは温暖化してる派で武田さんと討論したとも言っていた。北極の氷は解けてきているそうな。

でもNASAの発表では南極の氷は増えているとのこと。

虎ノ門ニュースで2人の討論を聞いてみたいです。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

北朝鮮の核爆弾の大きさ   虎ノ門サイエンスより。

北朝鮮の核爆弾の大きさ

  • 広島原爆   TNT  15キロトン
  • 最大水爆   TNT  50メガトン
  • 通常原爆   TNT  100キロトン
  • 北朝鮮原爆  TNT  30キロトン

 

  • 威力       広島の1,25倍(2キロ。爆風4キロ)水爆50キロ

 

すべての爆薬はTNT換算。最近話題になった「すべての爆弾の母」MOAB(モアブ)は9トン。広島原爆の15000トンに対して9トン。核爆弾に次ぐ大きさと言っても桁が違います。

ロシアにある人間の作った最大の水爆は50メガトン。0がさらに3つついて、15000000トン。

もし東京に落ちれば23区が1000℃になる。人もすべて一瞬にして蒸発する。

アメリカとロシアの持っている原爆はだいたい100キロトン。広島原爆のだいたい7倍。

北朝鮮の原爆は30キロトン。広島原爆の2倍、アメリカ、ロシアの持っている通常原爆の約3分の1。それを10~20発持っている。

広島原爆に対して北朝鮮の原爆は2倍なので、威力も2倍かというと、そうではない。

爆弾自体が中にも行くので威力は2倍にならずに、1,25倍くらい。

半径2キロくらいが完全にやられて、外側の2キロが爆風でやられる。

爆心地は助からないが、2キロ離れれば、鉄筋コンクリートの建物の中にいれば、爆風は免れる。ただしガラスの窓は破る。

水爆は半径50キロが完全消滅。

 

~ここまで引用

 

核は恐ろしいものですが、核について議論する事自体が不謹慎、考えることもさせないというのが現状です。

核の威力、他国の軍事費、戦闘機の数などは公表したうえで国防を議論すべきでしょう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

レジ袋と豊洲の汚染と  虎ノ門サイエンス

レジ袋とエコバック

お肉に例えると、こま切れ肉を利用するのがレジ袋、

霜降り肉を使うのがエコバックです。

エコバックは悪です。悪を世間では善と言っています。

石油資源を一番節約できるのレジ袋を捨てて、全人類で貴重な電子製品などの原料にもなる物を使っているエコバックを使ってはいけません。

石油化学は石油からいろいろなものを取り出しますが、ナフサというもとになるものをどんどん分解していきます。

ナフサは動物の死骸です。

エチレンでレジ袋を作らず、取りにくいポリエステルでエコバックを作ると大量にエチレンを捨てなければなりません。

 

ナフサを熱分解するとエチレン系と芳香族系に分かれます。

エチレン系からはフィルムやレジ袋ができます。

芳香族系からはもっと高級なものができます。ナイロンの原料やポリエステル系の衣料、電子部品、自動車部品などです。

エコバックは芳香族系です。

昔はエチレン系は全部焼いていました。しかし今では使い道があります。

 

豊洲の都市ガス工場の跡地に築地の魚河岸を移転させようとしています。

ナフサから都市ガスを作りますが、その時に大量のベンゼンが出ます。

ガス工場の跡地はだいたい猛毒のベンゼンが大量にあります。

築地魚市場の豊洲の移転はそんな中、行われようとしています。

しかし、今になって盛り土をしていなかったり、空洞になっていたり、手抜き工事が目につきます。

ただでさえ土を入れ替えただけでは浸みてくるという専門家の見方です。ベンゼンの沸点は80℃なので土の中にあると少しずつ出ててきます。

相当な規模の工事が予想されますが、途中であきらめたのでしょうか。

移転した後も工事は必要になるので、それを踏まえた土地の埋め立て方、建物の建て方をするのがいいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

資源を節約すると社会は発展しません。   虎ノ門サイエンス

石油を節約しているのは世界で日本だけです。

中国やアメリカは使いまくってます。東南アジア、インドなども経済発展のため節約などしません。

そのため日本だけ世界的に見て国民の賃金は上がっているのに日本だけ停滞しています。

石油の節約、CO2削減で経済の停滞を招いています。

GDPも中国に抜かれました。

開発途上国だと言って日本が資金援助している中国にです。

日本人の論理は変で、共通に使える資源を自分だけ節約しています。

アメリカや中国に資源の節約を呼びかけたこともありません。

世界の考えとしては資源がないなら先に取る。特に中国ですが。

付随して何が起きるかというと、

日本に石油の節約を呼びかけるわけです。

節約するように呼びかけて、自分たちは買うと。

今の中国の一次エネルギー使用量は20億トンに近いのです。

 

家庭は節約すると助かりますが、社会は節約により貧困化します。エネルギーの消費によって富が増大します。

家庭と社会を間違っているのです。

 

資源というのは世界的に協定を結ばない限り、枯渇する資源は使っていかなければなりません。

資源がなくなることは怖くありません。なぜなら今まで資源はいくらでもなくなっているからです。

人間というのは資源がなくなった時に代わりのものを作ってきました。

石油を使い始めたのは今から100年前、石炭が200年前。武田先生によると一万年。普通の人でも千年は持つと言っています。

千年たって新しいエネルギーが出てこないということは人間がいる限り地球上あり得ません。

資源はあるうちに使わないと、それがドライビングフォースとなっているから、社会が発展しません。

社会が発展しないといろいろ悪いことが起きます。

社会が活発であれば代わりのものを次々と作っていき、発展します。

ところが社会が節約しだすと、社会は何もしなくなります。

アメリカや中国が資源を使いまくって発展しているのに日本だけ節約していれば未来は火を見るよりも明らかです。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

8月15日終戦の日のサイエンス   虎ノ門サイエンス15日

人類の歴史は鉄器で始まった。

3000年前に石器時代からの鉄器の時代に変わりました。

3000年くらい前は全員が農夫でした。

ところがヒッタイトが鉄を溶かして、鍬を作りました。

鉄器の鍬を使って耕すと石器の10倍くらい収穫量が増えました。

そうすると暇な奴が出てきました。王様、孔子です。

なぜ宗教が生まれたか。全部1000年以降に出てきました。

畑を耕し、米が大量にとれるようになった、暇な奴が出てきた。

暇な奴が「人生とは」と考えたのです。

暇な奴が王様になったのです。

孔子が生まれたのは紀元前700年に鉄器が伝わったのち、紀元前300年くらいです。

働かない奴が思想を作るまで200年300年かかるのです。

 

鉄器と分化の後は同じことの繰り返し・・・上流階級の人が変わるだけ。

3000年前分化の後はまったく進歩していません。社長の名前が変わっただけです。まったく無意味です。

同じことが繰り返されただけで、上流階級の人が変わっただけです。

歴史はまったく無意味な事を教えてきたわけです。

歴史家は私生活に興味がある。・・・大切だがサイエンスではない。・・・年号などは覚える必要はない。

平安時代の農民と江戸時代の農民はどこが違うのでしょうか?

稲の植え方、あぜ道の作り方をなぜ覚えないのでしょうか。なぜ教えないのでしょうか。

みんな私生活が好きなのと、金持ちが好きなのです。

王様の名前は覚えろと言いますが、農民?あんな下賤な奴のことなんか覚えてられるかとなるのです。

 

技術の進歩もその多くは悲惨さを増やしただけ。

帆船、機関銃、原爆、処刑用の道具など。

王族は畑を耕さず、他人を殺しながらそこから収益を得ていたのです。

カヌーと乗馬が発達したのは有色人種を全部殺していたからです。

なぜオリンピックの競技で欧米が上位にいるかというと、ヨーロッパのスポーツは全部民族圧迫が原型のスポーツなのです。

科学の技術もほとんどのものは悲惨さを増やしてきました。

機関銃ができて、戦場から兵士がお母さんに送った手紙が残っていますが、それまでは、「今日はこういうことがあった。オレは初めて人を刺した。血が自分にかかった。お母さんもうこんなのは嫌だ。」という手紙が戦地から送られました。

ところが機関銃が出てから、手紙が乾燥しました。「お母さん今日は☓☓人を約150人殺しました。明日はこういう戦いがありますから何百人か殺すことになるでしょう。」というまったく無感情な手紙になりました。

相手が人間に見えなくなるのです。

そういう歴史を経て3000年間で何が変わったのでしょうか。

 

ピラミッド型社会構造の発展と最後。

部族ピラミッド→国家→世界ピラミッド。

支配者のピラミッドが大きくなりました。大航海時代を経て世界ピラミッドになりました。

白色人種が有色人種の国をほぼ全部支配しました。

世界ピラミッドの最後の状態です。

この状態の時に大東亜戦争が起きました。

白人を頂点にしてその下に膨大な数の有色人種が殺されながらピラミッドを維持しました。その時代はヨーロッパの文化が発達しました。

3000年の間、ただピラミッドが大きくなりました。ただ支配者と被支配者がひどくなりました。

なぜ大東亜戦争が起きたかというと世界ピラミッドが崩壊するときだったのです。

白人は最後のピラミッドを完成させようとしました。

日本を崩壊させることです。

ルーズベルトが言ったのは、中国もいい。朝鮮もいい。アジアもいいけど日本だけは全員黄色いサルを殺せと。こう言いました。

全滅させろ。地上から消してしまえ。なぜ日本だけを消さなければいけなかったかというと、他のアジアは欧米の植民地だったから。中国は白人側についたから。

なぜか日本だけがあの黄色いサルが(ヒトラーも黄色いサルと言っています。日本が同盟を結んだのは政治的理由で民族的理由ではありません。)大東亜戦争を始めました。

白人側はABCD包囲網を行い、

東京大空襲や、原爆を落としました。

基本的になぜ日本に原爆を落としたかというと全滅させるつもりだったからです。

とにかく日本人を全滅させないと白人の世界にならない。

世界ピラミッドが完成しない。完成直前に日本に向かったわけです。

ところが日本は強く、大東亜戦争は負けたと思っていますが、アメリカだけに負けたのです。

その時に世界ピラミッドは維持できなくなっていました。

植民地を作るピラミッドの形が崩壊しました。

大東亜戦争というのは鉄器ができてから3000年続いたピラミッド構造を叩き潰したわけです。

日本の大東亜戦争で国と人とが平等になりました。

アフリカ、アジアの植民地支配がなくなり、今の地図になりました。

「力」の支配の終わり。1)動物からの脱皮2)ロシアとシナの分割3)アメリカの後退4)ヨーロッパの衰退

なぜ今の地図になったか。日本が戦争をしたからです。

日本が人類を3000年ぶりに新しい時代に導いたのです。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

太陽発電はなぜ高いか    虎ノ門サイエンス18日

発電の時に出る温暖化ガス

発電エネルギー収支

石炭火力発電所  建設 20%  石炭 80%   ガス量 1.0

原子力発電     建設 80%  ウラン 20%  ガス量 1.0

太陽光発電     建設 100%  太陽 0%   ガス量 4.0

太陽光発電で電気1を作るとき・・・

シリコンなどの製造   石炭火力の電気を4.0

 

石炭火力というのは建設に20%のエネルギーを出して温暖化ガスを出して焼くときに80%の温暖化ガスを出す。2:8なんです。だけどトータルで出すエネルギー量は同じです。

原発は建設の時にコンクリートを使ったり、鉄を使ったりするので8:2です。

石炭火力と原子力どちらがいいかは、燃やす物の比率が違うのです。

石炭火力発電所のほうが安いのですが、原子力発電所1つ2500億円から4000億円くらいかかります。

建設の時、コンクリートにお金がかかるからです。コンクリートを製造するときに二酸化炭素をものすごく出して、コークスも使うのですが、それは見ないようにしようと。

建設を見ないように、0にした試算というのが、温暖化のチームのインチキ計算なのです。

建設するときにコンクリートを使っているけど、あれどこのキルンで焼いてたんですか。と聞くとそんなことオレに聞くなと。原子力発電所しか見てないから。

あそこにコンクリートを運んできたよ。コンクリートは社会にないのです。エネルギーを使って作っているのです。

セメント工業というのは巨大なエネルギーを使うので有名な産業です。

太陽光発電は太陽光はただで無限と言っていますが、建設に100%かかります。

太陽光は建設に100%かかります。燃やしているときは太陽なので0です。ところがガス量が4倍です。

石炭火力、原子力に対して4倍。だから今までやらなかったのです。

太陽光発電で電気1を作るときはシリコンなどの製造したりするので、 石炭火力で使った電気を4.0kw使います。

石炭の電気がすでにあるのに4倍使って、1/4に下げるということをしています。

効率を考えず、太陽光発電は神からの授け物なんだと。1ある電気を使わないで、その4倍を買って、太陽光発電を入れて、それを1/4に減らして、それを使う。変な宗教です。

日本の電気を太陽電池で作ると

・電力15兆円

・原価7.5兆円

・太陽電池に替えると、原価が30兆円になる。

・それを税金で賄おうとすると、消費税で11%分になる。

・共産主義の経済思想(経済性より思想を優先させる)。

エネルギーというのはスイッチをひねれば、同じ電気です。太陽光発電はただで無限だというのは設備がいらない時だけです。

シリコンというの社会にはないのものです。石ころから酸素をとるのにものすごくエネルギーがかかります。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

タバコの害について 虎ノ門サイエンス

共同通信によりますと受動喫煙が原因で死亡する人が国内でおよそ1万5千人に上るという推計がまとまりました。これは厚生労働省の研究班が受動喫煙の割合や因果関係があるとされる肺ガンなどの死亡統計をもとに年間の死亡数を推計したものです。

2010年の推計ではおよそ6千8百人でしたが、その後、受動喫煙と脳卒中との因果関係が明らかになったことから、脳卒中による死亡のおよそ8千人が上澄みされ2倍以上になりました。

調査をした国立ガン研究センターは受動喫煙を減らすために国レベルで法規制するのが国際的な流れで、日本も最低限、職場や公共施設の屋内を禁煙にするべきだと話しています。

以前武田先生がタバコと肺ガンの関係は直接の原因ではないという話がありましたが、このニュースはタバコが脳卒中の原因、それも受動喫煙ということで、厚生労働省のホームページを見ましたら、タバコを吸う人と吸わない人の脳卒中のリスクを比べると吸う人の方が1.7倍男女とも高くなると書いてありました。

タバコの害について、実際体にどう影響するのでしょうか。

このニュースは面白いニュースで、今まで肺ガン肺ガンと言ってきたけど、どうも肺ガンじゃないので、ごまかそうと思ってズルズルと国立がん研究センターがやっているのです。

もちろん血管系の病気というのはタバコを吸うとなりますので、脳卒中とかこのさき脳腫瘍とかいろいろ出てくると思います。

そこはなるほどと思ってください。おお、肺ガンがなくなってきたなと。

また、ケーキを食べると糖尿病になります。それで1万5千人くらい死にます。なぜケーキが売っているのでしょうか。なぜケーキが良くてタバコはダメなのでしょうか。

塩辛もおいしいですが、日本人の5分の1が塩分をとると血圧が上がります。5分の4は関係ないですが。5分の1はだいたい3千万人くらいですが、3千万人の人が塩辛を食べると高血圧になります。なぜ塩辛は売られているのでしょうか。

なぜタバコだけがいけないのでしょうか。

社会というのは同じようなことをやっているのに、自分の感情でいいとか悪いとか区別するようになります。ほとんどの場合は自分が好きなものはいいと。

お酒を飲めば肝臓の病気になるのがわかっていますが、みんなお酒が飲みたいものだから、お酒はOKです。お酒の害とタバコの害は絶対に比較しません。

下手に比較するとタバコはやめろと言われているから、お酒もやめろと言われる。そうなると人生が暗くなると。

ところが頭の中が整理できない人は脳のホルモンはいろいろありますがそれが整理できない人はニコチンが必要でその人たちにとってみればタバコはやめられないのです。

今まで肺ガン肺ガンと言ってきましたが、タバコの害というのは主に血管系が多いのです。肺の場合は肺ガンではなく、肺胞の方の病気があり、それに注意しなければいけません。

それを庶民はバカだから肺ガンと言っておけばいいだろうという医療機関のさぼりが今の混乱を招いています。

だいたい今どき受動喫煙はなかなかありませんよ。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket