稲田元防衛大臣について。  虎ノ門ニュース青山さん

稲田元防衛大臣に対し、青山さんの質問。

「そもそも日報は2月6日7日に統合幕僚幹部が発表していてPKOの部隊は陸上幕僚幹部ではなく、統合幕僚幹部が指揮権を持っているから、そこが日報を発表したら終わり。

その後、陸幕は関係ないでしょう。なぜそれを説明しない。だから稲田大臣にも責任があると申し上げた。

それについて残念だったのは統幕は発表していて陸幕は本来関係ないという事をおっしゃらずに、私にも責任があるとだけおっしゃった。

これは稲田さんだろうが安部さんだろうが誰であろうと言うべき。

~~~ここまで引用~~~

 

稲田さんは結局勉強ができるだけのお嬢ちゃんだったというのが私の印象。

靖国神社参拝をしないで辻元に泣かされたり、マティス国防長官にあいつはやばいと言われたり、中国、北朝鮮への態度にも防衛大臣として存在感がなかった。

菅元総理への質問で稲田無双を見せ、明らかな悪に対し正論をぶつけることで評価を得たが、過去を語るより未来への舵取りの方が大事な仕事。

過去にアメリカに行ったときに次期総理大臣とおだてられて帰ってきたのが懐かしいが、これほど仕事ができないとは思わなかった。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

ブロトピ:最近のニュース

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA