中国の反日教育  虎ノ門ニュース坂東忠信さん

反日教育は中国ではありえないとアグネス・チャンが言っていたが、

確実にやっている。

具体的に何をやっているかというと、普段の先生とは別の反日教師が派遣されて来て、昔日本軍はと涙ながらに女の人のおなかを裂いて赤ちゃんを出してなどとメチャクチャな事を言う。

また、生首を並べた写真やパネルを並べまくった教室がある。

そこを巡りながらおばちゃん(教師)が泣きながら「こんなことをされたんですー」とか言って、

子供たちがそれを見てビビりまくる。

忘れ物を取りに戻った時などその部屋の前を通るときは怖がって走ってすぎる。

中国では小学校の頃から徹底してやる

私が刑事をやっていた15年~20年前からあったので、中国では反日教育は確実に国家組織としてやっている。

韓国はもちろんだが。

~~~ここまで引用~~~

 

やはり中国でも反日教育は行われていたんですね。

アグネス・チャンは天然を利用してスパイがバレないように計画したのでしょう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA