タバコ産業の助成を受けた論文「受け付けない」  虎ノ門ニュース武田通信

武田さん「禁煙学会というのをまずやめてくれ。

禁煙というのは方向性を言っている。

タバコが人体に及ぼす影響の研究グループならかまわない。

学術が方向性を持ってはいけない。

タバコは頭を整理するのに大切だ。

タバコを吸えば肺疾患になるのも事実だ。

40くらいまでタバコを吸ってきて、突然やめろと言われてやめた人が心理的ストレスでおかしくなったという人もいる。

人に迷惑が掛からない限りは趣向は大切にした方がいい。

タバコは人類にどうなのか。

お酒と同じようにタバコに強い人もいれば弱い人もいる。

 

タバコ産業の助成を受けた論文はNO。

しかし禁煙の論文の多くは厚生労働省などから金をもらっている。

国立がんセンターの研究も全部そう。

ひも付きと言えば全員がひも付き。

ひも付きじゃない金を出さないという事が役に立つ研究という事で1990年から始まって全部ひも付きになった。

ひも付きじゃない自由な研究をやったら他から金をとらないと研究ができない。

環境問題もそう。リサイクル賛成、温暖化賛成じゃないと金が来ない。

それをひも付きと言わない。

禁煙推進学会学術ネットワークの藤原理事長とやらは是非ここにきて話してもらいたい。

禁煙推進は学術ではない。

学術は色がついてはいけない。

共産主義の元で育った小麦は良く育つ。これが方向を持った学術。

学術は力があるから方向性があると非常に大きな損害を与える。

『業界から資金を受けると外圧がかかりかねない』あなた国からもらってないの?

同じことです。

こういうことがあると世の中がどんどん暗くなる。」

~~~ここまで引用~~~

 

反論を受け付けないってこれも言論弾圧ですね。少しくらい聞いてくれてもいいのにね。

しかしこないだ青山さんは温暖化してる派で武田さんと討論したとも言っていた。北極の氷は解けてきているそうな。

でもNASAの発表では南極の氷は増えているとのこと。

虎ノ門ニュースで2人の討論を聞いてみたいです。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA