イージス艦衝突事故  虎ノ門ニュース櫻井よしこさん

トモダチ作戦(Operation Tomodachi)とはアメリカ軍の作戦名の一つである。

2011年(平成23年)3月11日、日本で発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震とそれを原因とする災害)に対して行う災害救助・救援および復興支援を活動内容とする。

作戦名は日本語の「友達」にちなんでいる。

 

櫻井よしこさん 「イージス艦衝突事故。フィッツジェラルドはトモダチ作戦の時に活躍した。

あの時どんな悲劇だったか。その時にそこに行ってくれた軍艦。

中国の脅威を見ていると日本は日米関係を強化せざるを得ない。日本は独自で守れない。守るために憲法改正しようとすると朝日新聞が一番先に反対する。

その中で日米関係を強化する肝は日米安保条約。

安倍さんがアメリカに行きホワイトハウスで対談してフロリダで共同声明を出した。

共同声明は日本とアメリカの歴史の中で初めて文字にして、アメリカは通常戦力、核戦力も含めて日本を守りますと誓約した。

これは初めてこと。

このコミットメントのためにフィッツジェラルドはこの海域に常時いることになった。

目立たない所でこういう活動をしていた。

中国も尖閣諸島にどんどん入り込んで来ているが、なかなか上陸することはしない。

なぜしないか。他の東南アジアの国では平気で南の島を取っている。

フィリピンなどが抗議すると逆襲して、埋め立てて滑走路を造り戦闘機を配備し、爆撃機を配備してミサイルも造り巨大な軍事拠点にしている。

南シナ海は中国にほとんど取られている。

それが東シナ海では日本は海上保安庁や海上自衛隊が守っているが、日本と中国の軍事力を比較すると圧倒的に中国が強い。

でも中国は手を出さない。

それはアメリカが通常戦力、核戦力も含めて日本を守りますよとフィッツジェラルドも含め空母も日本の海域にとどまっているから。」

~~~ここまで引用~~~

 

東日本大震災で日本を救援してくれた船に対してメディアの扱い方はひどいのではないか?

当時アメリカの救援を断った極悪人の菅直人、それでも来てくれたアメリカ。

台湾からの義援金200億円。など日本人は恩義を感じている。

道義にもとる事をしてはいけない。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA