雑記。

上念さんがネットで情報を見ずにテレビと新聞だけから情報を得ている人が国民全体の30%と言っていたが、そうではない。

ネットは少数派。実際一般の会社員や主婦はテレビ、新聞から情報を得ているし、それさえなかなか見れない人だっている。

「テレビで言っていた」などと言って井戸端会議するのは近所のおばさん達のデフォであろう。

その辺がずれてるんだよな、上念さん。

ネットで見ればバレバレの森友学園やカケ学園のイカサマ文書もテレビでは誰も文書偽装だとは言わないし、あくまで野党擁護の報道。

しかしそれでいて民進党の支持率がばっちり下がっているのは、民進党よりのテレビの報道に疑問を感じているからだろう。

テレビ離れもあるけどね。

しかしテレビの印象操作のなすがままに信じ込んでいる世代もいる。情報はテレビから与えられるものというのが染みついているからだ。

今まで信じていたものがウソだったというのも認めたくない。

身近にいる人を感化させるにはどうすればよいのだろう。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA