シリアに59発   虎ノ門ニュース青山さん

59発というのは中途半端。本当は60発撃った。1発は失敗。

今回はアメリカが正直に59発と発表した。

アメリカは今回は実態どうりに言おうとしている。

米軍からすれば成果、シリア政府からすれば殺害されたとか壊されたとか。 ロシアはシリアと一緒になっているから、当たらなかったと言っている。

アメリカは当たったと言っている。

トマホークの失敗はしょっちゅうあるわけではない。今まで散々使い尽くしているから。

ニュースを見る時はどっちが本当なんだと終わってしまうが、その時々によって嘘つきと正直者が入れ替わる。

今回はアメリカが正直に発表したということは正直にベースで行こうとしている。

今回のシリア関連のニュースはアメリカが真実に近いことを言おうとしていて、ロシアは真逆にしようとしていると見てほぼ間違いはない。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA