ユネスコの主要課題  部会での青山さん

ユネスコに登録されるように頑張りましょうではなく、ユネスコ改革が肝心。だがその紙には一切書かれていない。

この記憶遺産の制度を使って存在もしていないウソの従軍慰安婦や軍艦島の強制労働などウソの土台となっているのがユネスコ。

日本を貶めていることにユネスコが使われている。

それをやめさせるユネスコ改革がユネスコの主要課題。

 

そのことを質問したら答えは「頑張っています」と。

全く足りません。

質問させるだけでは外交官の本来の役割を放棄している。

ユネスコのために対しをやっているのではない。

日本国の国益のために大使をやっているはず。

外務省も何をチェックしていたのか。

外務省の全体の姿勢がこれである。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA