自民党部会での青山さん 原子力規制  虎8

原子力規制に対するPT

 

青山さんの発言

「安倍政権がおかしい。安倍政権を含めて内閣がおかしい」

「あの福島原子力災害においてどれくらいの放射線量が出ましたかというのは物事の根幹。それを正確にして初めて原子力を規制するかどうかを決めるべき」

「原子力規制に対する取り組みとあるが、肝心なものが抜けている。」

「菅内閣の時に当時の政府機関の原子力安全保安院、内閣の原子力安全委員会。両方とも国家機関。それが出した放射線量がウソだったというのは国際学会ではもう知らない人がいない。」

「どれくらいウソかというと実際の100倍。

実際はその100分の1以下。」

 

「当時の内閣は被害が大きいという風にしようとした。

手で計算すると小さく収まるが初期値がわからないままコンピュータに入れると最大値が大きくなる。

海の汚染問題などでもよくやる手。手で計算せずにコンピュータに入れて最大値を出し、その最大値の予算を取る。

今もそのままにしている

安倍内閣は再稼働を掲げているのでしょう?

再稼働をやるんだったらその前に

本当は出た量はどれくらいかということを計算し直さないで何をやっているのですか。」

 

プロジェクトチームの首脳陣はびっくりして

「青山さんの話は本当なのか。そんな話初めて聞いた。放射線量はわかっていないのか」と規制庁に聞き、

規制庁

「沈黙」

 

これが現実です。一体安倍内閣は何をやっているのですか。

この状態で再稼働だけ言われたら誰が納得できるのか。

専門家が集まる自民党の部会でこれはショックです。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA