都知事選、鳥越さん有利

今回の都知事選、鳥越さん有利です。理由は、反日組織票があるからです。

加えて保守票の分裂です。都連の推す増田さん、推薦されなかった小池さん。保守票は2つに割れています。

都連会長の石原伸晃さんの無能ぶりが目立ちました。増田さんは岩手県知事時代に財政を悪化させました。さらに外国人参政権を認めるなど、やや半島寄りの思想です。

最近は「東京都民は外国人参政権に反対なので、私も反対」という風見鶏的発言で確固たる意志も持たず、逆に反感を買っています。

岩手県知事を逃げてきたのに都知事が務まるのでしょうか?まともな政策を聞いたことがありません。

親韓派とも思われる増田さんを推す自民党都連の石原伸晃さん自体、親韓なのではないかと疑ってしまいます。

それに対して小池さんは反日勢力の排除を謳っています。舛添さんの韓国歓迎の姿勢を見た都民は小池さんを支持するのではないでしょうか。

増田さんに都民が拒否反応を示すのは当然かもしれません。

反日勢力は分裂して勝てる相手ではありません。都知事選の枠は1つです。

参院選で見たように、東京は蓮舫さんがトップ当選です。

有田さんは街頭演説に人なんて集まっていません。しかし組織票のためにかなりの票が集まり当選です。

前々から組織が水面下で準備をしていた結果です。

その反日組織票がそのまま鳥越さんに集まろうとしています。

準備不足と段取りの悪さで、圧倒的不利なうえに一歩も二歩も遅れた自民党都連の対応。

反日勢力は鳥越さんの無知すら計算の上で、鳥越さんが都知事になったその先を見据えています。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA