青山さん当選おめでとうございます。

7月10日の参議院選挙に青山さんが出馬して、見事比例区から当選しました。

出馬表明が直前だったり、初日に選挙カーが事故ってむち打ちなど、いろいろありましたが、これからは国政に取り組めるわけですね。

拉致被害者全員奪還。農業の輸出産業への転換。メタンハイドレートの資源産業開発など、どれも国益、日本国民のことを考えています。

実際現場を経験している人の言葉は重みが違います。選挙演説はいつも人だかり。最終日には1000人以上集まったとか。ホントかどうかはわかりませんが、青山さんの場合はその場に行きたかった人もかなり多かったと思うので、無理やり人を集めたデモとは意味が全く違います。

官邸で毎朝国会議員に危機管理や資源産業についてレクチャーをするように安倍総理に頼まれているそうなので、それをやれば自民党の政治家たちも考えが変わり、自民党内部から改革が進められます。

今回の選挙では自民党が勝ちましたが、接戦だった地区がことごとく民進党に負けていました。

農業地区でもTPP反対に託けた共産党の躍進は想像がつきましたが、民進党が支持されているなんて。組織票の力がそれほど大きかったということなのでしょうか。

被災地で自衛隊の活躍をまじかに見ていて、民主党時代のひどい対応を見ているのに、民進党を支持する人なんているのでしょうか。

・・・いるんだよね。ネット見ない人は多いし、メディアがあっち系の人たちに汚染されているから。

でも今回青山さんが選挙期間中に文春を選挙妨害で訴えて、マスコミを相手取った前代未聞の裁判が行われるので、これからの期待は持てますね。

青山さんが当選した今、文春、その他の選挙を妨害した奴ら、震えて待て!

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


保守 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA