アニメGATEについて

今日3月31日、ニコ生で虎の門ニュース8時入り!を見てたら自衛隊が出てきて、その時のコメントでリスナー同士がGATEの話をしてました。自衛隊のファンタジーなアニメです。なんでも作者が自衛官出身だとか。その中で拉致被害者を発見したときに、相手に殴りかかるシーンがありました(ボコボコにして、銃でその場の相手を全滅させますが)自分と同じ民族がひどいことをされたら黙っていられないのが普通の感情でしょう。

栗林というキャラクターでしたが、ちなみに硫黄島の戦いの栗林中将は敗戦が見えている戦いに対して、自分達が敵を一日でも長く足止めできれば、その分長く国民は生きることができる。本国の子供たちがいつか日本を立て直してくれると信じ、玉砕覚悟で立ち向かっていきました。栗林中将の想いは今の日本の子供たちに伝わっているでしょうか?


保守 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA